FC2ブログ
ほそぼそと。たんたんと。
兄さんの変わりに俺が守る。
ハイ。最終夜ざっくり行きます。

日本がアメリカに無条件降伏をしたと知らせが来ました。
しのぶと次郎はアメリカに残ることを決め、
ともと長吉は、ふたりの娘のいる日本へ帰国することを決めました。
小宮弘から手紙が届き、沖縄にいるさちと会ったと書かれていました。

長吉は、その手紙を読むことなく自殺をしました。
その死は、病死になりました。

小宮息子は、ひとりぼっちのさちの助けになってあげたいと、
あれこれ世話をしてくれていました。
さちの強い希望により広島行きを了承してくれました。

広島に着き、酷い惨状を目の当たりにして、憤りを覚えていました。
「何がキリストだ!!ヽ(`Д´#)ノ」と怒っていました。

傷ついた姉のしづに会えました。
二人で生きていこうと決め、あんなに良くしてくれた小宮息子にも、
「もう2度と会いたくない」と内緒で病院を抜け出してしまいました。

ともは、次郎としのぶが一緒になってはどう?と聞いていました。
収容所に弘がたずねてきました。
ともが日本で娘を探そうとしていた矢先でした。
日本は今、そんな状態ではないと諭され、
娘のことは諦めた方がいいとまで言われてしまいました。
しのぶや次郎の説得により、帰国を取りやめました。

しづとさちはまだ焼けてない京都に行きました。
しづちゃんは、道端で倒れてしまいました。
病院に行き、菊池先生に事情を説明して、
身寄りのない二人を預かってくれました。
奥さんにおはぎを頂きました。部屋とお風呂と暖かいふとんと、
奥さんのやられているリフォーム服のお仕事も手伝うことになりました。
しづは原爆の後遺症で亡くなってしまいました。

一方、収容所の閉鎖が決まり、行く宛てのない平松家は寺院へ。
平松農場を見に行くと、荒地で次郎は怒りました。
ジェームスは怪我をしたようでした。
ともは、中華料理店で働き、次郎は住み込みで農場の手伝いと、
しのぶは、働く親から子供達を預かって生活していました。
そんなある日、ワシントンで四四二部隊のパレードがあると聞き、行きました。

夏木が、一郎の写真を持って歩いていました。
ともが駆け寄りました。
一郎の話を聞くことが出来ました。
夏木は、力になってくれました。

ジェームスから、連絡が入り、和解しました。
平松農場が帰ってきました。

それから、ともが亡くなりました。


そして、現代。
さちは年収200億円のデザイナーでした。
しのぶは孫のさくらの恋人が許せませんでした。
そんなしのぶの姿に、さちが怒りました。
その夜、次郎とさちの兄妹が話しました。
翌日、お墓参りに行きました。
そこには、さくらと恋人の姿もありました。
また新たな絆が生まれた日でした。

そして。
さちは、デザイナーとして。
しのぶと次郎は、農場を。
また、会おうと心に決めて、日々を送るのでした。

おしまい。

-----

終わった…。
終わったよ。
やっぱり最終夜に詰め込みすぎた感はあります。

おはぎを凝視してて、菊池妻の話を聞かなかったとこ。
それを見つめる菊池妻の少し驚きの表情と、優しい顔と。
高畑さんと大杉さんはいい役もらったなぁと思いました。

神様仏様に見えたモン(*´艸`*)よかったよかった。

それから。
しのぶと次郎ですが。
やっぱり一緒になってほしかったです。
しのぶはいい意味一途ですが、頑なと言うか…
人に寄り添って支えあって生きていくことは弱さではないと思うので。
いや。
あのふたりは、ずっと寄り添って支えあって生きてきたのだろうケド
それは男と女としてではなく、義姉、義弟としてです。
あのふたりがそこまでくるまでの長い年月。
どういう歴史があったのか、知りたくなりました。

とっても長かったですね。
ざっくりになってない感もあって申し訳ありません。


視聴率もよかったらしいですね。
あんな鬱な内容が5日間も。
やっぱ、スガコ先生はすごいなぁ。

おつかれさまでした(*- -)(*_ _)ペコリ。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tamacoz.blog40.fc2.com/tb.php/1399-e0aebeb8
COUNTER

あなたは

の大事なお客様です。

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

●なにかありましたらこちらからどうぞ。

CALENDER

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PROFILE

たまき

Author:たまき
チロル日和
お料理日記

旧ブログ(~2/28迄)

SEARCH


読みたい記事などありましたら
こちらから探せます。

DOG & CAT


パピヨン・てん(♂)13歳。
H16.7/19生まれ
1歳を過ぎた頃から、
毎日、癲癇のお薬が、
欠かせません。
心臓弁膜症、肺水腫、気管支炎、
腎臓・尿道結石、膀胱炎
小さな身体でたくさんの病気と闘いました。 H30.3/24 am2:00頃永眠。

アメショ・リュー(♂)18歳
H6.2/23(たぶん)生まれ
我が家に来たとき、
5ヵ月だったので(^^ゞ逆算。
病院嫌い。ごはん命。
普段は温厚なおやじ猫。
いざとなると尖ったナイフ。
H23.10/04 pm14:30永眠。


我が家でいちばん若い
甲斐mix・ダイチ(♂)13歳。
H17.11/26生まれ
足を見てこの子は大きくなると
わかった子。
とっても暴れん坊
で、食いしん坊
H31.01/07 am5:00永眠。

COMMENTS
CATEGORIES
ENTRIES
ARCIVES