FC2ブログ
ほそぼそと。たんたんと。
薬で起こった事のあれこれ。
少し、時間が出来たので、会社のpcから書きます。
これをつかの間の、サボりとゆー…

昨日は、すぐにふくろうさんのコメントを見て、お薬110番を見ました。
ふくろうさん、ありがとうございました!!(´ДÅ)助かったです。

やっぱり考えられるのは、
セルベックスカプセル50mg
オメプラール10
のふたつでした。

特にオメプラールの副作用・アナフィラキシー症状に、バチッと当てはまっていました。
動悸、
手足のふるえ
ふらつき
胃腸障害
食欲不振
不安症状
発疹
かゆみ
ただれ

すごく考えた結果。
お薬を一時、止めることにしました。
日曜日ということもあって、先生には連絡がつかず、事後報告にしようと。
ここは思い切りました。
もし、それでも動悸や胃腸障害が治まることがなかったら…と思うと。
怖さもありました…。

でもこのまま飲んでいても、お母さんの身体にいいことはひとつもない。
あの胃薬を飲んでから、日に日に悪くなっていったのだから!と断ち切って
そのことをお母さんに伝えました。

「お母さんも、そう思ってたぁ。じゃ止める。止めよう」
と納得してくれました。

「よかった。
1日1日と悪くなっていくから、
毒を盛られているんじゃないかと思ってた」って。
毒って…(ノω・、) ウゥ・・・

「安心したらお腹がすいたかも…」
と単純なお母さんは、プリンを食べてました。

そして。
今朝。
胃のムカつきはあったようです。
薬は、憩室炎の時にお世話になっていた時の胃薬に戻しました。
この薬はザンタックと言って、副作用もオメプラールと似た症状がありますが、
もう何年も飲んでいて、なんともないので大丈夫…と言うか…
お母さんの身体には合っているのだと思います。

いちばんの変化は、手足のふるえ(特に足)がなくなりました。
ふらつきも。
デリケートゾーンのただれも清浄綿とデリケア(麻酔成分がない)で。
たまにひりひりを思い出す程度の、いつもは忘れてしまうくらいになったようです。

しばらく気は抜けませんが、少しでも改善されるといいです。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tamacoz.blog40.fc2.com/tb.php/1223-7af14f2c
COUNTER

あなたは

の大事なお客様です。

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

●なにかありましたらこちらからどうぞ。

CALENDER

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PROFILE

たまき

Author:たまき
チロル日和
お料理日記

旧ブログ(~2/28迄)

SEARCH


読みたい記事などありましたら
こちらから探せます。

DOG & CAT


パピヨン・てん(♂)13歳。
H16.7/19生まれ
1歳を過ぎた頃から、
毎日、癲癇のお薬が、
欠かせません。
心臓弁膜症、肺水腫、気管支炎、
腎臓・尿道結石、膀胱炎
小さな身体でたくさんの病気と闘いました。 H30.3/24 am2:00頃永眠。

アメショ・リュー(♂)18歳
H6.2/23(たぶん)生まれ
我が家に来たとき、
5ヵ月だったので(^^ゞ逆算。
病院嫌い。ごはん命。
普段は温厚なおやじ猫。
いざとなると尖ったナイフ。
H23.10/04 pm14:30永眠。


我が家でいちばん若い
甲斐mix・ダイチ(♂)13歳。
H17.11/26生まれ
足を見てこの子は大きくなると
わかった子。
とっても暴れん坊
で、食いしん坊
H31.01/07 am5:00永眠。

COMMENTS
CATEGORIES
ENTRIES
ARCIVES