FC2ブログ
ほそぼそと。たんたんと。
怒ったり、悲しくなる話。
またぎきなので多少ずれてることもあるかもしれませんが。

今日、母が美容室に行って、隣に座ったお客さんと話したそうなんですけど。
その人の家のねこちゃんが先日、亡くなって斎場に行ってきたそうなんです。
そこの斎場は、てんちゃんやだいちゃんもお世話になった斎場なんですけど。

待合室でその人が待っていたら、若い夫婦が一匹のわんちゃんを連れてきて、

受付の人に「この子を処分してください」と言ってきたそうです。

生きてるわんちゃんです!!
まだ若いわんちゃんです!!!
わんちゃんは自分の運命を悟ったのか、知らない場所に連れてこられて恐怖で、
尋常ではない鳴き方をしていたそうです。

受付の人は、
「うちではそういうことはできません!
どんな事情があろうと迎いいれたら、生涯面倒をみる責任があります。
中途半端に投げ出してはいけない命です。
第一、生きてるわんちゃんにそんなことする斎場は、どこにもありませんよ!!!」

とふたりにお説教をしていたそうです。

その場にいたお客さんは、よほど「うちが飼います」と言いたかったそうなんですが、
ねこちゃんを亡くしたばかりで気持ちの整理が出来なくて何も言えなかったそうです。
そのわんちゃんにもしものことがあったらと悔しくて悲しくて今でも後悔してるそうです。

わたしもその話を聞いてとてもがっかりしたのととても悲しくなりました。

まさかいらなくなったからと斎場に連れていくとは…。
そんなあほな夫婦いるのか…。

でも実際。
お客さんの人が一部始終を見ていて、
「生きてるわんちゃんを処分なんてどういう…?」と
信じらない気持ちで受付の人に声を掛けたら、
「最近、多いですね。ああいってくる人たち…。
うちではできない。やってくれる斎場はない。と言ってます
でもその後のことがわからないので正直、気になってます」って…。

最近多いんだそうです。
新生活が始まって引っ越してペットが飼えない部屋だったりして…。

でも、こんな悲しくなる話。
残酷すぎるわ…(´;ω;`)ウゥゥ

COUNTER

あなたは

の大事なお客様です。

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

●なにかありましたらこちらからどうぞ。

CALENDER

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PROFILE

たまき

Author:たまき
チロル日和
お料理日記

旧ブログ(~2/28迄)

SEARCH


読みたい記事などありましたら
こちらから探せます。

DOG & CAT


パピヨン・てん(♂)13歳。
H16.7/19生まれ
1歳を過ぎた頃から、
毎日、癲癇のお薬が、
欠かせません。
心臓弁膜症、肺水腫、気管支炎、
腎臓・尿道結石、膀胱炎
小さな身体でたくさんの病気と闘いました。 H30.3/24 am2:00頃永眠。

アメショ・リュー(♂)18歳
H6.2/23(たぶん)生まれ
我が家に来たとき、
5ヵ月だったので(^^ゞ逆算。
病院嫌い。ごはん命。
普段は温厚なおやじ猫。
いざとなると尖ったナイフ。
H23.10/04 pm14:30永眠。


我が家でいちばん若い
甲斐mix・ダイチ(♂)13歳。
H17.11/26生まれ
足を見てこの子は大きくなると
わかった子。
とっても暴れん坊
で、食いしん坊
H31.01/07 am5:00永眠。

COMMENTS
CATEGORIES
ENTRIES
ARCIVES