FC2ブログ
ほそぼそと。たんたんと。
ドラマ10 美女と男子 (番外編) 原作とドラマの違いについて
終わって一週間が経ちました。
なんだかみん感の感想は増える一方だし、Twitterでは同時間に集まるし。
公式の掲示板にも毎日100を超える書き込みがあったり。
出演者のブログのコメントも増える一方…というね♡

開始当初。
一子ちゃんはホント嫌な女だったし、味方も少なかったし。
遼くんはどこか諦めててずーずーしかったり、挨拶もまともにできなかったし。
でも。
いろんな人と関わってきたことでふたりを成長させたんだと思って…。

と言うことで。
このまま、さよならするのは淋しすぎるので。

原作とドラマの違いついて書きたいと思います。

まず。
①ひのでプロは倒産しない。
原作では、ひのでプロはつぶれません。
一子ちゃんが離婚後、おうちを売って+ご両親が老後のために貯金していたお金を借りて、
倒産寸前のひのでプロを立て直します。
一子ちゃんが出資した形で並木社長は顧問になって、一子ちゃんが社長になります。

②石野さんも右往左往。
ドラマでは大人の魅力がいかんなく発揮された石野さんですが。
原作では、大門と手を組み中里麗子を引き抜こうとしてモリスエージェンシーから追われます。
大門の名誉を守って自分が泥をかぶったということになってます。
それからひのでプロに移籍し、鷲見右京、中里麗子を引き抜き、ひのでプロはあっという間に大所帯に。
なので石野さんはひのでプロを辞めませんでした。

そして。
石野さんは一子ちゃんにプロポーズをしますが、断られてしまいます。
「遼くんのことが気になって、ぼくとの結婚に踏み切れないのなら」と言ってますが…。
ま、一子ちゃんは返事を保留のまま…はっきりと断ってはないのですが…なんとな~く…ね?

③一子と遼の関係。
ドラマではオフィスイシノとひのでプロとで離れ離れになってしまう二人ですが。
原作ではずっと同事務所にいます。
ただ石野さんがひのでプロに加入してきたため、ぎこちなくなってしまいコンビを解消してしまいますが。
若手女優とのスキャンダルも石野さんが企てたものだったし…。
クリーンに行きたいと言っていたはずの彼女だったのにそれをokしたのは一子ちゃんでした。
そのあたりから二人の関係がぎくしゃくしだし、遼くんのマネージャーは石野さんに。
一子ちゃんはたどころ晋也のマネを引き続き…。

そして。原作でも遼くんは一人でレッドカーベッドを歩きます。
心の中で一子ちゃんはタキシードを着た向坂遼を、
レッドカーベッドを歩く向坂遼をこの目に焼き付けておきたかったって想いながら、
たどころ晋也の紅白の舞台へと向かうのです…。
この時のスピーチで遼くんは芸能界引退を発表します。
もともと父親からも反対されてた芸能界だっただけに…。
紆余曲折あって、そのまま斑目コーポレーションに跡取りとして入社します。
そのことは一子ちゃんに一言も相談がなかったので…。
隠し事をしない約束を破ったのは遼くんの方だったりします。

④たどころ晋也の返り咲きと大門龍太郎の償い。
「ふたり」で返り咲いたたどころ晋也ですが。
原作では気難しい大物作曲家が関わっています。
「ふたり」はたどころ晋也の力だけではなくてその作曲家の作品でもあるのです。
大門龍太郎の泥をかぶった石野さんがそのことで作曲家とのツテを使います。

大門龍太郎といえば。
ドラマにはなかったけど原作であったこのセリフが好きです。
ちょっと長いのですが…。

「カリスマとか天賦の才っていう言い方がよくされるけど、
人を惹きつけたり喜ばせたりする力を、僕は『ギフト』って呼んでる。

向坂遼も、そうした『ギフト』に恵まれた一人だと思うよ。
見ているだけでこっちが心地よくなる何かを、彼は間違いなく生まれ持ってる」

「ギフトは特別なものだ。
アイドルグループの一人一人が持ってるわけじゃない。
束じゃないと売れないから、そうしてるだけでね。
沢渡さんもきっと持っていたんじゃないかな。
でも自分が輝くことに気を取られて、人を喜ばせるつもりなんてこれっぽっちもなくて、
だから小さい時に成長が止まったのかな。
でも……、
あ、いや、持ってるな。
向坂遼のギフトを見出したこと、彼に俳優って立場を与えて、この世に送り出したこと、
それが沢渡さんに与えられたギフトなんだと思うよ、きっとね」

一子ちゃんと遼くんのふたりが、年齢や立場を超えてツインソウルで、
人を惹きつけたり喜ばせたりする力を持ちあわせたギフトの持ち主だと気づかされるいい場面でした。


⑤一子と遼の両親。
一子ちゃんの父は亡くなってしまいましたが原作では生きてます。
でもここはひのでプロの再出発に対して、想いを新たにして、
また集まることができた物語においてとても重要なお話だと思うので。

ただ、遼くんの生き別れた母は亡くなってしまいます。
それが引き金で芸能界を引退してしまうのですが…。
そして亡くなる前に言っていた母の言葉により、一子ちゃんとの再会を果たすことができるのです。

⑥その後の一子と梨花と啓吾の関係。
ドラマでは一臣くんと啓吾さんをクリスマスに会わせることが精一杯だった一子ちゃんですが。
原作では一子ちゃん、遼くん、母、父、一臣くんと、
御殿場のアウトレットにベビーカーを買いに行きます。遼くんの運転で。
梨花に赤ちゃんが出来て…。それは許しのサインだと思うのですが…。
「啓吾さんはつくづくうちに縁のある人だと思ってね」と一子ちゃんが言うのですが、
ここはちょっと納得できないところです。

でも「好きでいられるより好きでいることの方が幸せ」と遼くんの母が残した言葉のように。
一子ちゃんと遼くんはお互いに噛みしめることができてよかったと思います。

ふたりは前を向いていて「いい天気ね」「いい天気だ」と締めくくられてました。

⑦最後に。
こう見ると原作にあったりなかったり…。
ドラマの方がテンポよく回収されてると思います。
一子ちゃんの心情は原作の方が描けてるかな?どちらかというと。

でも。ドラマの一子ちゃんと遼くんの方が好きです。
ゴディバのピーチ。
ゴディバのコンビニアイスは400円します…。
たけっ(高)!と思ったのだけれど。

誘惑に負けて買ってしまいました。負けたよ!



桃!ピーチピーチ!って感じです。
ホワイトチョコとの相性もばっちりで。
なめらかでかなり美味しかったんですよ~(*´罒`*)ニヒヒ♡

バラみたい♡

COUNTER

あなたは

の大事なお客様です。

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

●なにかありましたらこちらからどうぞ。

CALENDER

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PROFILE

たまき

Author:たまき
チロル日和
お料理日記

旧ブログ(~2/28迄)

SEARCH


読みたい記事などありましたら
こちらから探せます。

DOG & CAT


パピヨン・てん(♂)13歳。
H16.7/19生まれ
1歳を過ぎた頃から、
毎日、癲癇のお薬が、
欠かせません。
心臓弁膜症、肺水腫、気管支炎、
腎臓・尿道結石、膀胱炎
小さな身体でたくさんの病気と闘いました。 H30.3/24 am2:00頃永眠。

アメショ・リュー(♂)18歳
H6.2/23(たぶん)生まれ
我が家に来たとき、
5ヵ月だったので(^^ゞ逆算。
病院嫌い。ごはん命。
普段は温厚なおやじ猫。
いざとなると尖ったナイフ。
H23.10/04 pm14:30永眠。


我が家でいちばん若い
甲斐mix・ダイチ(♂)13歳。
H17.11/26生まれ
足を見てこの子は大きくなると
わかった子。
とっても暴れん坊
で、食いしん坊
H31.01/07 am5:00永眠。

COMMENTS
CATEGORIES
ENTRIES
ARCIVES