FC2ブログ
ほそぼそと。たんたんと。
ドラマのストーリー展開の話。
ここのところ、どうも気になっていたのが…

インスカのコーパイ千葉雄大さんの父の死。
同期のサクラのさくらの祖父の死。
スカーレットの照子の父の死。

ごめんなさい。先に謝っておきますが…
千葉雄大さんに至っては公式そのものが役名で紹介しないので、
名前が覚えられない現象が起きてて

これって1週間という短い間にまったく別の作品の3作品が、
肉親の死が集中して起こってました。

インスカでは、不仲の父の死を雨の中たたずむ千葉雄大さんの切なさを演出。
翌週では元気に卓球をして復活をアピールしてました。
まぁ不仲だったからその程度(。´・ω・)?かな

わたしは、ここの「大切な人の死」に対して、
悲壮感や特別感はいらないと思いますが、
薄っぺらに作ってほしくはなくて…
親の死を悲しんでる→ほっとけないんだよ。
で、切り捨てられるとは思いませんでしたが…

同期のサクラではサクラの大好きだった祖父の死。
こちらは、さくら自身追いつめられたしまったようで

「桜は決して枯れない」
「たとえ散っても」
「必ず咲いてたくさんの人を幸せにする」
葬儀を終え戻るサクラにじっちゃんから送られたFAXに、
傷心のサクラはどう立ち直るのか?こちらは翌週持越しです。

そしてスカーレットでは、喜美子の幼馴染み照子の父の死。
照子の妊娠が発覚した矢先でした。
「おめでとうとご愁傷さまが同時到来や」と気持ちを立て直す。
母の顔をした照子。
「だから葬儀も地味にした」と言う。
「そんなに早く大人にならんでもいいよ」という喜美子に、
暖かさを感じたことでしょう。
わたしはこの幼馴染みの変に慣れ合わない線引きの出来た3人組が大好きで。

どこかの安っぽいドラマの「ほっとけない」とか言っちゃって、
ベッタベタにハグし合うやつが苦手です"(-""-)"。やっすっ

そして今週です。

こちらも2作品が同じようなテーマで書かれていました。
グランメゾン東京では相沢さん父娘の別れ…まじ泣いたです( ;∀;)
インスカでも戸次さん親子のあっさりとした再会…う、うん。う、、、うん。

インスカはあまり触れないでいようかな?文句しか出てこなそう。
グランメゾンでは相沢さんが無理くり笑っているのがわかってて余計に胸にきました。

見ると結構近親者の死が重なっていたり、親子の問題が重なっていたり…。
作品も全然別なのにぶつかることってあるんですね。
あとはもうタイミングや質や品格の問題で…。

シットコムのようなありさま。
インスカってまるでシットコムのようだなぁと思いました。
CAなのに飛行機に乗らないし、空港内うろちょろ徘徊してるだけ。

ここでシットコムの説明。
シットコムとはシチュエーションコメディーの略で、
笑い声が入っている30分のテレビ番組のことを意味しています。
たしか三谷さんの「やっぱり猫が好き」や「HR」もそう。
基本的に、いつもだいたい決まった場所で物語が展開。
いつものメンバーがあらゆる問題に直面するがとりあえず一話で解決。
そして、目指すべきゴールがない物語であるということ。

目指すべきゴールがない。

だから賞味期限切れなんて言われてしまうんだと…改めて思いました。

ぴったんこカンカン。
渡辺えりさんと吉田羊さんに褒められたぁ。
そうだった…。

「骨太さ」と
「嘘がなかった。
本当に好きなんだなって」

って言ってくれた…。

嬉しかった。
嘘がなかった。

わたしはきっと、こう言ってくれる人をずっと待ってたんだ。
横で聞いて恥ずかしがりながらもお礼を言う林さんを見てみたかった…。

本当にうれしかったです。

そして、やっぱり朝ドラも事務所も規約などなかった。
公式が出さなかっただけだとわかってしまった。
嘘がない林遣都さん。
嘘だらけの公式。
発言の真意を慮る。
みんな大好きプロデューサーさんが言いました。
「今回のドラマは、お仕事ドラマです。空への憧れがあったので。」

まだ1度もフライトしてません。
航空内で風船膨らませたり、トイレに落とした指輪探したりしてます。

「このドラマは、コメディ路線です。大いに笑ってください。」

残念ながら、まだコメディと言うほどの笑いの渦は起こってません。
人を陥れてその人があたふたしてる様を見て簡単に笑いがとれると思ったら大間違いです。
コメディと言うものは視聴者は気軽に見れますが、
計算に次ぐ計算でよほど頭を使わない限り笑いは起きません。

「恋愛ドラマです。人が人を愛する様を見てください」

好きになる過程も描かれず要素も書かれず、
余白でいつの間に?というほぼ丸投げ状態です。
つぎはぎだらけの調子っぱぐれに高らかに愛を叫ぶだけのお手軽なコントです。

「BLドラマです」

BLドラマにしたって底辺です。
今どきのBL作品の方がよっぽどちゃんとできてます!!
BL謳うなら、もう少しちゃんと人物像描き込んでください。
もうなにもかも…。

正直つめこみすぎなんじゃねーの?
お仕事ドラマで、
コメディ路線で、
ラブストーリーで、
BLで、
もともとそんなに引き出しないんだからさ…
どこかいっぽんに絞った方がよかったんじゃないの?ねぇ…


いつか逆襲されるの意。
さんざん心無くファンを痛めつけてきた公式は、
いつかそのファンによって逆襲されることになります。
やみくもに結果だけを見ていたら、いつかどんでん返しをくらいます。
前だけを見て脇目も振らずに走っていてふと気づいて振り返ったら、
誰もいなかったということにもなりかねない。

結果がすべての世界で、もう少し寄り添えることはできなかったのかと…。
向こうから背を向けてきた行為は裏切りに等しいものです。

ただただ悲しかった。
辛かったし…。
もう2度とこんな思いはしないように傷つけられないように、
人は予防線を張ることで自分を守ります。
1度閉ざした心をもう1度開かせるのは、難しい。
1度離れたファンを取り戻すのは、難しい。

さよならの準備はできているんだよ。
もうとっくに…

COUNTER

あなたは

の大事なお客様です。

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

●なにかありましたらこちらからどうぞ。

CALENDER

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PROFILE

たまき

Author:たまき
チロル日和
お料理日記

旧ブログ(~2/28迄)

SEARCH


読みたい記事などありましたら
こちらから探せます。

DOG & CAT


パピヨン・てん(♂)13歳。
H16.7/19生まれ
1歳を過ぎた頃から、
毎日、癲癇のお薬が、
欠かせません。
心臓弁膜症、肺水腫、気管支炎、
腎臓・尿道結石、膀胱炎
小さな身体でたくさんの病気と闘いました。 H30.3/24 am2:00頃永眠。

アメショ・リュー(♂)18歳
H6.2/23(たぶん)生まれ
我が家に来たとき、
5ヵ月だったので(^^ゞ逆算。
病院嫌い。ごはん命。
普段は温厚なおやじ猫。
いざとなると尖ったナイフ。
H23.10/04 pm14:30永眠。


我が家でいちばん若い
甲斐mix・ダイチ(♂)13歳。
H17.11/26生まれ
足を見てこの子は大きくなると
わかった子。
とっても暴れん坊
で、食いしん坊
H31.01/07 am5:00永眠。

COMMENTS
CATEGORIES
ENTRIES
ARCIVES